EMS

体の痛み・ダイエットしても痩せない・パフォーマンスが向上しない、これらの原因は「筋力(インナーマッスル)の衰え」にあり!!
  • 色んな施術を試したのに、痛みがなかなか取りきれない。
  • 一時的には楽になっても、またしばらくするとぶり返す。
  • いくらダイエットしても痩せない・リバウンドする。
  • いろいろ鍛えているのにパフォーマンスが向上しない。

その大きな理由の一つは、「筋力(インナーマッスル)の衰え」です。
例えば、猫背や姿勢が歪んでいる方は、腹筋や背筋の筋力が衰えています。そのため背骨が歪み、首や肩、腰周りの関節・筋肉が常に負担がかかり続けます。そのせいでコリや痛みが出てしまうのです。

とは言え、普通に生活しているだけでは、老化による筋力低下には勝てません。かと言って、運動するのが苦手だったり、痛みのせいで運動できなかったり、運動する時間がなかなか確保できない方など多いと思います。
また、肝心な「インナーマッスル(深層筋・体幹の筋肉など)」は、一般的な筋トレでは鍛えにくいのも事実です。

そこで、当院で新たに導入した複合高周波EMS「FREUDE(フロイデ)」を使用する「Eトレ」なのです!

このようなお悩みありませんか?

体に痛みや不調がある・ロコモ対策をしたい方

  • 首や肩、腰、膝などに痛みがある
  • 歩くのに疲れやすい、なかなか早く歩けない
  • 左右の足の長さが違う、猫背で姿勢が悪い
  • 何もない所でつまずきやすい
  • 尿漏れや頻尿で悩んでいる
  • 手術や入院での筋力低下が気になる
  • 冷え性やむくみがある
  • お通じが悪い
  • ロコモティブシンドローム対策をしたい

メタボ対策・ダイエットをされたい方

  • 最近お腹周りが気になる
  • 産後のダイエットがしたい
  • 運動をしたいけど人が苦手
  • すぐにリバウンドしてしまう

スポーツやジムなどでトレーニングをされている方

  • 思うように記録が伸びない
  • 効率よく体幹を鍛えたい
  • 体や筋肉を柔らかくしたい

複合高周波EMSフロイデの特長

つらい運動なし!!横になっているだけで体幹の筋肉まで刺激し楽に鍛えてくれる!!

体にパッドを貼り横になっているだけで、独自の電気刺激が筋肉を収縮させます。ジムなどでハードな運動をしたり、寒空の中を長時間歩き回ったり、膝に負担をかけたりする必要はありません。しかも、市販のEMSなどとは異なり、0.1-50万Hzの複合高周波のため、表面の筋肉から深層の筋肉(体幹筋など)まで幅広く刺激することができます。

  • 深さ20cmまで届くため、インナーマッスル(体幹筋など)まで刺激できる
  • 1秒間に5回、30分で9,000回の筋収縮を起こす
  • たった5週間で筋力改善率165%
  • (術後の患者さんを対象に、自力トレーニングのみと、複合高周波フロイデを併用したリハビリの場合の5週間後の筋力改善率を比較。自力の場合は103%の回復)

筋力アップと姿勢改善による痛みの緩和・再発を抑制・防止!!

筋力の衰えや姿勢の悪さは、体のあらゆる部分に余計な負担をかけます。これが慢性的なコリや痛みの原因になりやすいのです。
また、骨盤や背骨の安定に欠かせない腹横筋などの体幹筋(インナーマッスル)は、10代をピークにどんどん老化で衰えていきます。

複合高周波EMSフロイデなら、通常だと鍛えにくい体幹筋までトレーニングすることができるため、衰えた筋力を回復させ、姿勢を改善・安定させることが可能です。さらに、筋肉を動かすことで血液やリンパ液の流れも良くなるため、ケガの回復を促進、疲労物質を洗い流したり、冷えやむくみを改善したりします。

基礎代謝のアップで痩せやすい体質になる!!

「食事の量などは変わってないのに、ある年齢から急に太りだした」「年を取ると、運動しても痩せにくい」そんな話をよく耳にしますがそれもそのはず、基礎代謝量(生命維持に必要な最低限のエネルギー消費量)は年齢とともに衰えるからです。

基礎代謝の中でも、最もエネルギーを消費する臓器・組織は筋肉です。中でも、インナーマッスルは脂肪をエネルギー源としています。複合高周波EMSなら、そんなインナーマッスルまで筋トレすることができるため、筋力アップや筋肉の引き締め、脂肪燃焼、基礎代謝アップを実現し、痩せやすい体質・太りにくい体質へと導いていきます。

全てのEMS波形モードに「インターバル機能」を搭載

筋肉を鍛える機械はたくさんありますが、ほとんどのものが一定時間同じ刺激をしているので、体が電気慣れによる筋収縮低下を起こしてしまい、筋肉が鍛えにくくなってしまいます。しかし、「フロイデ」はインターバル機能により刺激が変化するので楽にトレーニング効果が期待でき、体幹はより優しく施術効果はさらにUPし結果へ早く導きます。

EMSでできること

フロイデの確かな実績

  • 京大・阪大付属病院を始め全国5,000以上の病院への導入実績
  • Jリーグ(ガンバ大阪)やプロ野球チーム(読売巨人)、アイドルグループなども御用達
  • 疼痛抑制や筋力改善などに関する数々の研究報告
  • 産・学・公の連携プロジェクトにおける開発成果
  • 実際に体感した時の刺激感の違い

インナーマッスルを鍛えると・・・

  • 内臓脂肪が燃焼しやすくなる
  • 腸の動きが良くなり、お通じも快調
  • メタボリック解消
  • 階段の昇り降りが楽になる
  • 姿勢がよくなりかっこよく・美しく見える
  • 尿漏れが改善される
  • 体が疲れにくくなる
  • 周りの同年代より若返る・若く見られる
  • 調子が良くなるので、やる気がみなぎってくる
  • スポーツパフォーマンスが向上する

など

インナーマッスルとは?

骨格や内臓に近い位置にある筋肉で、骨や関節を支え全身のバランスを整える役割も果たしています。
このインナーマッスルの筋力低下は、姿勢の悪化、肩こりや腰痛などの身体の痛み、メタボリック症候群、むくみ、冷え性、尿漏れや頻尿などの症状を引き起こします。

インナーマッスルはなかなか鍛えられない!!

体を動かす筋肉(アウターマッスル)は筋トレをしないとすぐに筋肉が落ちてしまいますが、インナーマッスル(深層筋)は一度つくとなかなか落ちません。
しかし、インナーマッスルは自分で鍛えるのは難しく正しい方法でないとアウターマッスルを鍛えることになってしまいます。インナーマッスルを自分で鍛える場合はヨガや太極拳などが有効ですが、毎日通っても3年以上かかると言われています。

自分では鍛えにくいインナーマッスルを当院のEトレで解決!!

EMSでできること

体幹やインナーマッスルは自分で鍛えることはとても難しい筋肉です。ヨガや太極拳でも時間やお金もとてもかかります。当院のEトレで楽に鍛えて毎日快適に過ごしやすい体を共にしていきましょう!

ロコモティブシンドロームとは?

ロコモティブシンドロームとは、運動機能の障害や衰え(加齢や生活習慣病に起因する、関節可動域制限やサルコペニア等の筋力低下など)によって日常生活での自立度が低下し、歩行困難や寝たきりなどの要介護の状態やそのリスクが高い状態を指します。
「健康寿命」を延ばすためには、ロコモティブシンドロームを良く理解し、早期に対策していくことが重要だと考えられます。
Eトレは、衰えた筋肉を活性化させ、筋力アップや筋肉量の増大につながり、ロコモティブシンドローム対策として効果が期待されています。

「Eトレ」ってなんですか?
仰向けの状態で腹部周囲にパッドを貼り、複合高周波(低周波・中周波・高周波)を同時に通電し、深層の筋肉「インナーマッスル」を鍛えることができます。
低周波と何が違うの?
まず、通電の深さが違います。
低周波は皮膚の表面から1cm程度までしか電気が届かず、表層の筋肉部分にしか効果がありません。
複合高周波は20センチの深部にまで通電し、深層の筋肉「インナーマッスル」を効率よく鍛え、様々な体の不調を改善する効果があります。
インナーマッスルって何?
身体の深層部にあり、骨や関節、内臓を支えている筋肉です。
インナーマッスルは関節を固定し、姿勢を安定させる筋肉であり、自分で鍛えるのが難しく、年齢とともに衰えて弱くなっています。
インナーマッスルが弱くなると、猫背、腰痛、肥満、膝の痛みなど様々な体の不調が出てきます。
※これに対して、大きな力を発揮するための表層筋「アウターマッスル」は、比較的容易に鍛えられる筋肉と言えます。
痛みにもいいの?
痛みの原因の一つに、骨格を支える「インナーマッスル」の衰えと、左右の筋肉バランスの崩れが挙げられます。
「Eトレ」による、インナーマッスルトレーニングを継続することで、体幹が安定し、体にかかる負担が軽減し、背中・腰・膝の痛みの改善につながります。
体に害はないの?
複合高周波EMSは、多くの医療機関で使われているのはもちろんのこと、「インナーマッスル」を鍛える事の重要性が常識となった、様々な競技の世界でもトップアスリートに愛用されている機械ですので、ご安心してお使いいただけます。
ただし、心臓疾患をお持ちの方、妊娠中の方などは使用できません。
その他なにか不安をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。
痛くないの?
かなり激しく「インナーマッスル」が動きますので、その動きに対する違和感を感じます。
個人差はありますが、通電出力を上げていくとピリピリ感じるようになります。
継続することで、その違和感はなくなり、むしろ心地よく感じるようになっていきます。
続けるならどのくらいの周期が良いの?
基本的に筋肉運動の効果持続時間は72時間、と言われます。
従って、週2-3回のペースでの継続をお勧めしています。
時間のとれない患者様は、週に1回でも「インナーマッスル」を鍛えることが、ダイエットにも、痛みの早期改善にもとても重要なことです。
継続することで様々な身体の不調の変化を実感していただけます。